2014年4月の消費増税対策として政府は、住宅ローンを借りた人の所得税などを

軽くする住宅ローン減税を2014年拡充(ローン残高4千万の1%分【最大40万円】まで広げる)する

方向で調整に入ったとのこと。

 

住宅を買う場合、消費税率が2014年4月に8%、2015年10月に10%上がると

住宅の消費税が数十万円以上あがり買いにくくなるため、

増税で住宅購入が減り、景気が悪くならないようにするねらいもあるようです。

 

「住宅ローン減税」拡充の恩恵を受けて、

夢の実現に向け住宅購入をご検討してはいかがでしょうか!

【練馬不動産情報】サイトで素敵なお家を探して見てください。

あなたのお越しをお待しております・・・。