先日の関東一円を覆った大雪で、農産物が雪に埋もれたままだったり、配送がままならず食品が品薄になったりと、まだまだ交通機関も含めて混乱が続いています。

長時間の停電などがあった地域もあり、食卓は災害時と同じ状況に近いのではないでしょうか。

 

練馬区では、平成25年度練馬区協働事業提案制度により、
区民防災組織「心のあかりを灯す会」・「NPO法人楽膳倶楽部」と練馬区との協働で、
冊子『今から始めよう!災害時の備え 「食と防災」』を作成しています。

 

この機会に是非、お手に取ってみてください。

 

----------

ねりま区報:2月11日号より(抜粋)

----------

【 冊子「食と防災」ができました! 】

 

心のあかりを灯す会(区民防災組織)、NPO法人楽膳倶楽部と区の協働により、冊子「食と防災」を作成しました。
冊子では、災害時に電気・ガス・水道などが停止しても家にある食材を活用して健康な食生活を送るための知恵や工夫、レシピを紹介しています。

 

[配布場所]

  • 図書館
  • 防災課(区役所本庁舎7階)
  • 区民情報ひろば(区役所西庁舎1階)
  • 健康推進課(区役所東庁舎6階)

※区ホームページ「お知らせ」からもご覧になれます。

 

 

【 「災害時にも役立つ料理教室」を開催 】

「食と防災」をテキストに、冊子を作成した団体が講師となって、講義と調理実習を行います。

 

[日時・場所]

(1)2月27日(木) 午後1時~3時40分、石神井公園区民交流センタ―(定員30名・申込順)
(2)3月1日(土) 午前10時~午後0時40分、光が丘区民センター2階(定員25名・申込順)

 

[材料費]

200円

 

[申込・問合せ]

電話で健康推進課栄養指導係へ(電話:03-5984-4679)
※保育あり(2月20日(木)までに要予約。1歳児以上対象。定員4名。費用500円)。

 

----------

詳しくは、練馬区公式ホームページ「冊子『食と防災』の紹介」をご覧ください。

 

では、また。